期外収縮(pvc)


Home > 期外収縮 > 2.期外収縮の症状

2.期外収縮の症状

公開日 2013年4月17日、更新日 2014年7月17日

期外収縮では、次のような症状が出ます。

  • 心臓に違和感・不快感を感じる

    動悸(ドキドキ)、もやもや、胸が重くなる、息が詰まる、ドックンと響く

  • 脈がとぶ

    心臓に血液が十分入りきらないうちに期外収縮してしまうため体中に送り出す血液の量が少なくなり脈が取れなくなります。

  • 無症状

    まったく気がつかないこともあります。

期外収縮のでるタイミングで何も感じなかったり強い症状がでたりするようです。

私のは、1日400回ほど出現して、胸にかなりの違和感を感じます。お医者さんからは、治療をするほどではないが、生活に支障があるようならアブレーションするとはいわれています。

正常なときは小さく「ドックン・・ドックン・・ドックン・・ドックン」なのが
早い調子で「ドックン・ドックン・ドク・ドックン・ドックン・ドックン・ドク・ドックン」の繰り返しや
ドックン・ド・ドックン・ド・ドックン・ド・ドックン」の繰り返しの中に
単発で「ドックン・ド・ド・ド・ド・・・・・ドドックン」が混じります
こんな時は、アマゾンで買った聴診器 を胸に当て横になってある程度収まるまで静かにしています。
私の場合は、違和感を感じて不安になっているよりかは心音に集中している方がなぜか平静な気持ちになれます。
【広告】